地域情報リンク




腰痛肩痛なら須賀川市整骨院 【桑名整骨院】は、あなたにとって快適な身体バランスを提供します

治療院ストーリー

治療院ストーリー

トップページ > 治療院ストーリー

桑名整骨院ストーリー

桑名ストーリー

私を五体満足に生んでくれた両親に感謝します。
そして、今までに大きな病気をすることも無く、日々元気に仕事をさせて頂けるのも健康に育てくれた母親のおかげと改めて感謝しています。

 そんな母親も82歳になりますが、幸いまだまだ足腰も丈夫で、自ら車を運転して近くの温泉などに行って楽しんでいますが、いつまでも元気で長生きしてくれることを願っています。 私たち家族が健康で仲良く生活できることが何よりの母親への親孝行かと思っています。

 私は高校を卒業後、市内の会社に就職。そこで、妻と会社内で出会い結婚子供も女・女・男の3人を授かりました。長女は社会人で独立し毎日遅くまで頑張っています。次女は今年専門学校を卒業し、千葉県に就職が決まり一人生活を始めました。長男は中学を卒業し専門の知識を身につけるため家を離れて頑張っています。あと2年ですのでもう少しですね。、お父さんとしてはもう少し頑張りどころです。
子供たちが成長し一緒にいる時間が少なくなってきたことと、子供たちが小さい頃土曜・日曜が仕事だったためになかなか遊びに連れて行ってやれなかったので、今のところ家族旅行をすることが小さな目標になっています。

 私がこの仕事に就くことになったのは、20歳の頃、野球の試合中“ギックリ腰” になったことが大きな要因になりました。トイレに行くのにも痛くて身動きが出来ず、ものすごく大変な辛い思いをしたことがあり、以来腰痛と付き合っていた私には施術の世界が身近にありました。

 小さい頃から多くの方々にお世話になっていたことが根底にあるのかも知れませんが、“自分の手に技術を身につけ人様のために役に立ちたい”と想いが強まり決意しました。決意をした時は、長年勤めた会社を辞めての新たな挑戦でもありました。

 その時、妻と母・そして幼い子供達が3人いたので(3人目が生まれたばかりでした)大変な冒険だったと今でも思い出します。あの時、私の我がままを文句の一言も言わず応援してくれた妻に今でも感謝しています。

 仕事を始めて3ヶ月が過ぎたころ、慣れない姿勢での長時間労働のために更に腰を痛めてしまい、左太ももからふくらはぎにかけての坐骨神経痛が出てしまったのです。それから約1ヶ月間寝たきりの状態になってしまいました。

 あの時は、高額な治療費と収入ゼロの不安、いつ治るのかの不安、そしてどの体勢をとっても左下肢に走る強烈な痛みで、心身ともに病んでしまったのを今でも忘れることが出来ません。本当に痛くて痛くてこの先どうなってしまうのだろうと思っていました。でも、今振り返ると辛かったけど患者さんの痛みと不安を共有できる貴重な体験が出来たなぁと思っています。

 それから、一生の仕事にするには国家資格が必要だと思い、またまた大きな冒険でしたが39歳で福島医療専門学校(現)に入学。勉強は大変でしたが、42歳で柔道整復師の国家試験を一発で合格することが出来ました。そして施術家として遅咲きのスタートを切ったのです。

柔道整復師免許証

 まず郡山の整骨院、そして一日の来院数が200~300名という栃木県でも大きな整骨院で修行ができた事は貴重な経験となりました。特に年配の方の治療をさせて頂き可愛がって貰いました。“膝が良くなったよ”、“腰が楽になったよ”と言われたときには、この世界に入って本当に良かったと思いました。

 平成21年5月14日に桑名整骨院を開業させて頂き、今年で7周年を迎えることが出来ました。多くの方々と出会いがあり、励まし励まされ今を迎えていますが今後も地域の方々のお役に立てる施術院を目指して行きたいと思っています。

“楽になったら何がしたいですか” を合言葉に、様々な “楽” を提供して行きたいと思います。

 現在桑名は54歳。年を重ねるにつれスポーツをする機会が少なくなりましたが、平成24年に円谷メモリアルマラソン大会で10キロを完走して以来、平成25年にはハーフマラソン(21.0975km)を完走、夢であったフルマラソン完走・一度は走ってみたいフルマラソンの想いが強くなり、平成26年3月の板橋Cityマラソン大会に申込み、初フルマラソン(42.195km)でしたが無事完走することが出来ました。(5時間8分10秒)。

2016年2月 東京マラソン初参加、  完走!
憧れの東京マラソンに、参加してきました。快晴の下、参加者が37000人という大きな大会でしたが、沿道の声援もあり素晴らしい大会でした。目標の5時間を切り、4時間54分09秒と自己ベストで完走することが出来ました。体調も良く、疲労感はありましたが痛むところもなく気持ちよく走ることができ、満足の大会でした。第 10 回の記念大会に参加できて幸運でしたし、自己ベストで完走できたし、何より沿道の皆様の声援がうれしく病み付きになってしまうようでした。また、来年も走りたいと思っています。





 遅咲きの治療家でまだまだ多くのことを学びたいと思い、現在は、毎月 1回~2回は東京で行われる勉強会に参加して、若い人達に混じって刺激を受けながら楽しく勉強をしています。

 様々な治療術・美容整体・小顔整体・O脚美脚矯正・カウンセリング・テーピング・気・エネルギーなどを学んでいますが、奥が深くていつも身体の不思議さに驚いています。少しでも “楽” になって頂けるように今後も勉強に励みたいと思っています。

 常に向上心を忘れず、地域の皆様から信頼される治療院を目指します。
その決意のもと、現在私にできうる最高の治療であなたの身体の改善を図ります。
そして皆様に、いろいろな “楽” を提供して行きたいと思います。



 私の夢は、高齢者がいつまでも元気で体を動かし、スポーツや趣味を楽しく出来るように治療・運動を通して手助けをすることです。何歳になっても自分でやりたいことを自分が思うようにしたいですよね。出来るだけ介護を受けないで生活できるようにサポートすることです。
     “一生一度の人生、いつまでも
        自分の意志で自分の思うように動いて
             生活できる幸せを味わう
” 

 平成27年5月に、会員制の ほぐれるフィットネスクラブ “楽らく”をオープンし治療とトレーニングの両面からサポート出来るようになりました。

 通常の筋トレマシンではなく、“身体を柔らかくする”器具です








 まずは体験し、身体をほぐして “楽”になることを感じてください。
  気軽に通院できる整骨院を作って行きたいと思いますので
今後とも宜しくお願い申し上げます

                                桑名整骨院 院長 桑名 勇一




・ 母   82歳 料理と裁縫と温泉大好きばあちゃん

・ 妻   50歳 会社員  手芸大好きお母さん

・ 長女 24歳 会社員 “嵐” 大好き女性

・ 次女 22歳 社会人1年生 一人生活奮闘中

・ 長男 19歳 専門高校4年生  家を離れて寮生活中
                2009年コカ・コーラ杯県大会優勝、東北大会出場

・ オス犬 9歳 運動大好き暴れん坊犬

・ メス猫 6歳  大きく育ち人懐こい活発な猫です

・ 私 55歳 運動(ソフトボール、野球、ジョギング・・・)大好き
        2016年2月 東京マラソン(42.195㎞)4時間54分09秒 完走!!

         海釣り(年に1・2回息子と友人で)大好き

         読書(ここ最近、本を大量に購入してます)大好き

         お酒(ビール党。でも、何でも飲みます)大好き

         そんな、恥ずかしがり屋の私です。

ページトップへ